MENU

for Ideal Design

先日訪問した企業様で10日間のWinActor合宿を経て、ものすごい相乗効果(メリットや成果)を感じたので、どのように開発が進んでいったのかをレポートにしてお伝えしていきたいと思います!

◆メリット

メリット
①WinActor習得スピードがめちゃくちゃ速い
②実際に本番稼働させる”精度の高い”シナリオ制作ができる
③時間があるので、必要なシステム周りのIT知識レクチャーも同時にできる
④他部署が集まれば、部署間で業務改善の模索と解決ができる(アイディア満載)
⑤新しいチャレンジなので、素直に盛り上がれて仲良くなれる(笑)

成果
・18体のシナリオが完成(本番環境で検証中)
・複数名のWinActorシナリオ製作者の人財育成に成功

WinActor合宿プランとは

効率的に組織にRPAを根付かせるための弊社RPA導入スタートアップサービスの一つです。
基礎研修+10日間みっちり日程を作っていただき、担当エンジニアも2名態勢でフォローに入ります。もちろん業務のご都合に合わせて日程は調整しますが基本的には、ほぼ毎日WinActorを製作いただくスタイルです。
ほぼ毎日支援に入る、というだけでも操作方法を思い出す時間が短く済む➡支援の時間が少しでも長くなる・・・などのメリットがあります!

◆今回の進め方

事前準備:勉強会。

まずは勉強会を実施し、社内方針の決定や推進リーダーの選出を行います。

うちのコンサルティング主幹が勉強会を実施したのですが、この主導方法と企業様の親和性も高く、この後の合宿にも大きく効果を得ることとなったと感じます。
特に目的の明確化。何項目かあるのですが個人的にお気に入りは【クリエイティブな時間の創造】でした。ワクワクします!
そんなふうに謳われちゃうとエンジニアとして全開で楽しんで取り組みたくなるものです。
一般的に企業様が重きを置くのは【生産性向上の実現】ですよね。

やはり、削減要素だけではなく、向上施策が重要なポイントです。

基礎研修

RPAツール・WinActorとはどういうものかなどの基礎をお伝え。
皆様意欲的に、真剣に。笑いと拍手を交えながら取り組んでくださいました!

1日目:合宿初日。方針検討

まずは10日間の進め方を相談しました。
部署ごとにチーム分けをしたうえで(1チーム2人程度)、
➀進捗が遅くても1人ずつ部署に合った業務のシナリオ作成を進める
②大きく2チームに分け、1チームにエンジニア1名ついて1シナリオを順番に作り上げていく
③全員で1つのシナリオを作成を進める
の3パターン提案し、相談の結果②で進めることになりました。

・・・のちのち、これがプラスに働くことになります・・・!!

2日目~3日目:チームに分かれて1体に取り組む。

とはいえ、せっかく別部署の方々が会議室に缶詰めになってWinActorを習得しようと取り組んでますので、「共有会」と題して進捗共有を毎日行いました。
毎日が成果に対する社内プレゼンです(笑)こちらの無茶ぶりにも嫌な顔一つせず、楽しそうに素晴らしい成果を披露してくださいました。(最後は全員拍手が恒例!)
WinActorの命名選挙を実施して、無事にニックネームも決まりました。

そうするうちに3日目にして1体目のシナリオが完成するチームが出てきました。
最初に作ったシナリオが、どのチームもボリューム満点で、1つ目が作り終わる頃には、ご自身でWinActorシナリオ作成できるくらいの基礎力が身についていました!

素晴らしい集中力で習得スピードにビックリしました。
毎日習得に取り組む&エンジニア(プロ)が横にいる状況がここまでの効果をもたらすなんて。。
やる気のある方々は、AIにも勝る学習能力に脱帽です。

4日目~10日目:1人1体に取り組み開始。

ここからはチームを解体してのそれぞれ各自が考える生産性向上のシナリオ作成に入りました。
既に完成しているシナリオをパーツ流用できる+基礎知識もついてきて私たちが付きっ切りではなくても、シナリオ自作できる方もちらほら出始めました。

エンジニア側も更なるシナリオ精度向上、ITリテラシー向上頂くことを目指し、必要な知識小技レクチャーを毎日挟みながら一所懸命にお返しです。

◆相乗効果

圧倒的に部門間連携が図りやすい。
本番データでじっくりテスト動作検証ができる。
シナリオパーツの共有が早い。
各部署にWinActorメンテナンスできる方々がいる。
アイディアの宝庫である。

この10日間を経て、今回参加いただいた方々はエンジニアの支援がなくてもほぼシナリオ作成ができるようになりました!

WinActor合宿は終了しましたが、今後も同企業様へのサポートプランはあります。まだまだ色んな生産性向上自動化に取り組んでいらっしゃいますので、我々エンジニアも全力でサポートさせて頂く予定です!!

 

↓是非評価をお願いします!!