MENU

for Ideal Design

本日…私はミスをしてしまい…上司にお叱りをうけました。

そこで、動画収録のテーマは『部下の心得』で御座います(涙)
お叱りをうけた私は、部下として何を心得ておくべきなのか。今こそ率直に聞いてみたいと思い、そして教えを真摯に受け止め身体にしみこませて、2度と同じ過ちを繰り返さないように!収録開始致しました。

━━━上司と部下━━━

仕事というのは組織やチームで取り組む場合がほとんどですよね。
少人数であれ、大勢であれ、みなさん役割を分担して仕事を成し遂げていく。そこにはチームや組織である以上、表現方法はいくつかあったとしても、そこには上司部下の様な関係が発生していきますよね。

優れた上司でなければならないという点が、非常にフォーカスがあたりやすいですが、お客様に良い結果をお届けするには、部下もまた優れた部下でならなければいけないんですね。

だけど、上司が偉いとか部下が偉くないとかそんな誤解がどこかで少しマインドセットされてしまっている気がします。役職はあくまでも役割であり、職種はスポーツでいうポジションです。監督やコーチ、選手にトレーナー、そんなチームの中でもそれぞれが良い競争をする事で切磋琢磨も生まれて、チームが常勝軍団になっていく。

『上司たるもの』『マネージャー』たるもの、それも勿論重要だけど、それぞれ選手として『部下』の心得も兼ね備えた組織・チームで、このチームで仕事をしたい!この組織の〇〇さんと仕事したい!!そんな最強の組織作りを目指したいです。

『上司より、大きな部下になれ!

それはすなわち、『監督より、偉大な選手になれ!』ですね!
今の与えられた役割をそれぞれが全うしていくことに仕事の醍醐味があると感じました。

尊敬する監督に負けないくらい、偉大な選手になります!
是非、社内でも皆さんそれぞれの心得を発見してみてください!

 

↓是非評価をお願いします!!